Goo購入チェックポイント

購入チェックポイント購入チェックポイント

HONDA LEAD 100
BD-JF06

HONDA LEAD 100

ほとんどが通勤で使われており、外観の傷みが目立つ車両が非常に多い。手入れが行き届いたきれいな車両は、珍しいといえるだろう。特に注意したいのは、エンジンのコンディションだ。乗りっぱなしで日常整備や定期点検整備をおろそかにしているうえに、品質の良くない安売り2サイクルオイルを使って、使い物にならない寸前まで悪化している場合もある。クランクケースから異音が出ている車両に手を出すのは厳禁。中古車価格と変わらないような出費になってしまう可能性がある。また、外装部品が純正ではなく、海外で生産された激安の純正風レプリカパーツに交換している車両もある。見た目で惑わされず、必ず中身(特にエンジン)に問題がないことを確認しよう。

参考車両:1998年・走行16,774km・グレー

(車両紹介)
LEAD 100(BD-JF06)◇101cc空冷2サイクル単気筒(JF06E)・AT/無段変速・セル/キック始動◇1998年2月〜 2002年6月まで販売されたリードシリーズ。1998年に新発売された50/80は1988年の50/90でメットインとなり、1998年に50/100としてフルモデルチェンジ(50は2月、100は3月発売)。この年から施行された二輪車排出ガス規制に適合(触媒装備)。コンビブレーキ(前/後輪連動ブレーキ)と テレスコピック式フロントサスペンションの新採用に加え、センタースタンドロックイン機構と強化タイプのコンビネーション&ロックスイッチ、新デザインアルミキャストホイールなどを装備。リード100のカラーリングは、プレシャスグレイメタリック・ミュートブラックメタリック・アザレアオレンジメタリック・グレシャーグリーンメタリックの4色。2001年6月発売からは、盗難抑止システムが追加され、カラーリングは。クリアシルバーメタリック・ミュートブラックメタリック・プレシャスグレイメタリックの3色になっている。


購入チェックポイントチェックポイント

歪みに注意して全体をチェック
不自然な部分を見つける
取り付け状態を確かめる
フロントカウルをチェック
ハンドルカバーまわりのチェック
メーターのチェック
見えない部分も確かめる
シートを上げてチェック
メットインスペース内の黄色いレバー
フロント収納スペースもチェック
ステップフロアを確かめる
給油口の蓋を開けてみる
サイドカウルのチェック
リアキャリアのチェック
リアセクションのチェック
車体スタンドも念入りに調べる
錆は進行状態を確かめる
ひどい場合は交換する
スロットルの開閉をチェック
グリップラバーの劣化に注意
エンジンと駆動系をチェック
サスペンションのチェック
前後ブレーキのチェック
タイヤの減り方に要注意

◇LEAD 100 BD-JF06の中古車検索
◇LEAD 100 BD-JF06のカタログ

HONDAの車種一覧へ

拾友達に教える

このページのTOPへ

購入チェックポイントTOPへ
GooBikeプレミアムTOPへ
TOPへ戻る

バイク情報Goo!!
(c)PROTO