Goo購入チェックポイント

購入チェックポイント購入チェックポイント

HONDA CB1000SF (SUPER FOUR)
SC30

HONDA CB1000SF (SUPER FOUR)

ネイキッドモデルで多いのが、エンジン不調やチェーンの異常な伸びなど、前ユーザーの整備不足。外観は、転倒などによる損傷に注意。タンクなどの外装部品の他に、エンジンやラジエターなどもむき出しになっている。フレームの錆などにも注意してチェックしよう。足まわりやチェーン&スプロケットなど、駆動系の状態も念入りに探ろう。年式が古い車両は、電装系もチェックポイント。素人では判断は難しいが、必ずエンジンを始動して、異音や振動がないかも確かめたい。

参考車両:1993年型(初年度登録1993/3)・走行46,558km・ブラック/グレーメタリック・マフラー交換

(車両紹介)
CB1000SUPER FOUR/SC30◇998cc水冷4サイクル直列4気筒SC30E・MT6速リターン◇次世代ビッグネイキッドロードスポーツとして1992年11月発売。「プロジェクトBIG-1(水冷4サイクルDOHC直列4気筒エンジンを搭載・その体躯はあくまでもセクシー&ワイルド・走る者の心を魅了する感動性能)」をコンセプトに、頂点モデルとして開発された。エンジンは93馬力、8.6kgmのトルクを発生。CB系伝統のスタイリングを彷彿させながらも、よりワイルドで迫力の車格を実現した。カラーはツートンで、ブラック/グレーメタリックの他にホワイト/レッドがある。


購入チェックポイントチェックポイント

全体の雰囲気から探る
部品のずれや曲がりを探る
タンクは見た目も中身も大事
擦れやへたりにも注意
サイドカバーの固定もチェック
電装類の作動を確かめる
スロットルの開閉をチェック
レバーを見ればわかる
取り付け状態をチェック
ネジの欠けにも注意
取り付け状態を確かめる
フレームをチェックする
ステップまわりを調べる
ギヤの切り替えを試してみる
エンジンのコンディションに注意
ラジエターのチェック
マフラーは下も覗いて見る
ブレーキの減りを確かめる
サスペンション機能を調べる
リアサスペンションのチェック
磨耗の度合いを確かめる
減り具合と減り方を見る

◇CB1000SF (SUPER FOUR) SC30の中古車検索

HONDAの車種一覧へ

拾友達に教える

このページのTOPへ

購入チェックポイントTOPへ
GooBikeプレミアムTOPへ
TOPへ戻る

バイク情報Goo!!
(c)PROTO